山口市が行うがん検診のうち、当院が実施できる検診の内容です。

胃がん検診

(1年に1回の検診です)

●問診
●胃部エックス線検査
 バリウム(造影剤)を飲み、胃内部をエックス線で撮影します。
●胃部内視鏡検査(医師が必要と認めた方)
 胃カメラで、胃内部を撮影します。

 

大腸がん検診

(1年に1回の検診です)

●問診
●免疫便潜血検査(二日法)
 事前に検査キットが必要です。(当院で検査キットをお渡しいたします。)

乳がん検診

(2年に1回の検診です)

●問診、視診、触診
●マンモグラフィ
 専用のエックス線撮影装置で乳房を挟んで圧迫し、撮影します。
 触診では見つからないような小さながんの発見に適しています。

前立腺がん検診

前立腺がん検診

●問診
●血液検査によるPSA検査
  血液から、前立腺特異抗原(PSA ピーエスエー)とよばれる腫瘍マーカーを調べる検査です。

肝炎ウイルス検診

肝炎ウイルス検診(一生に1 回の検診です)

●血液検査によるB型及びC型肝炎ウイルス検査です。

 

骨粗しょう症検診

骨粗しょう症検診(女性のみ)

●対象者 :40、45、50、55、60、65、70歳の節目年齢の女性(平成28年4月1日現在の年齢)
●実施方法:受診の際は事前予約し、受診ハガキをお持ちください。
●実施期間:平成28年6月1日~ 12月20日
●検診方法:問診
     :骨量測定(エックス線や超音波を利用して骨密度を測定します。
      検査は5 ~ 10分程度かかります。)

その他のガン検診

 

その他のガン検診

 

肝炎ウイルス検査(山口県が実施)

対象者 :希望者(過去に肝炎ウイルス検査を受けたことのある者を除く。)
実施期間:平成29年3月31日まで
検査内容:C型肝炎ウイルス検査(HCV抗体検査・HCV核酸増幅検査)及びB型肝炎ウイルス検査
     (HBs抗原検査)
検査費用:無料
検診手続:当院窓口にお申し出ください。

検診費用
 
がん検診等の種類
対象
実施期間
検査費用
(自己負担金)
胃がん検診 40歳以上※1 6月~12月20日
エックス線 ¥2、300
内視鏡 ¥2、600
大腸がん検診 40歳以上※1 6月~12月20日※2
¥900
乳がん検診 40歳以上※1 6月~3月31日
¥1、500
前立腺がん検診 50歳以上で偶数
年齢になる男性
6月~12月20日
¥1、000
肝炎ウイルス検診 40歳以上※1 6月~12月20日
¥1、000
骨粗しょう症検診 40、45、50、55、60、
65、70歳の節目年齢
平成28年6月1日
~ 12月20日
¥1、000

※1 S51.4.1以前に生まれた方

※2 大腸がん検診については検体提出期間

 各種がん検診・肝炎ウイルス検診・骨粗しょう症検診の自己負担が減額または無料になる場合があります。詳しくは各保健センターにお問い合わせください。

 がん検診には、山口市が発行する受診ハガキが必要です。詳しくは各保健センターにお問い合わせください。

Copyright(c) 2010 iryouhoujin-seijinkai All Rights Reserved.